VCローション お試しトライアル

たっぷり含まれているビタミン


大人ニキビが出来やすい肌を「大人ニキビ肌質」と考え、その肌を改善するという考え方で、VCローションは作られています。過剰な皮脂の分泌を抑え、抗炎症作用でニキビの発生を抑制しながら、皮膚のターンオーバーを促して、保湿で肌をガードしていきます。

VCローションには、ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体、ビタミンEと、豊富なビタミンが配合されています。誘導体とは、ビタミンそのものではなく肌の中でビタミンに変化して働くもので、ただのビタミンCやビタミンAよりもより効果的に働きます。

これらのビタミンは、単独の時よりも、こうして複数のビタミンを組み合わせることで、その働きがぐっとアップします。


肌に浸透してとどまるビタミンC


VCローションに配合されているビタミンC誘導体は、最新型のFuncos C-IS(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)です。

ビタミンCは不安定で、水になじみやすいため、そのままでは皮脂に守られた肌の内側まで吸収されづらい成分なのです。それを、脂質になじみやすい誘導体にすることで、肌になじみ、浸透して、肌の奥にとどまりながら働く、効果的なビタミンCになります。

VCローションのビタミンC誘導体は、一般のビタミンC誘導体と比べても、200倍の効果があると言われます。


大人ニキビに効く植物エキス


さまざまな和漢の植物を組み合わせた有効成分が、大人ニキビの肌に効果的に働きかけます。
エキスには、抗炎症作用で肌の炎症を抑えるもの、肌ケアを行って毛穴や肌質の改善を行うもの、保湿力で肌をガードするものなど、様々な効果のあるものが組み合わされています。

甘草の根から抽出されたエキスや、オトギリソウエキス、オウバクやセイヨウハッカの根のエキス、オウレンエキスなどが、VCローションには配合されているのです。