ニキビとレーザー治療

ニキビの治療には、レーザー治療があるんですよ。
ご存じでしたか?
ニキビ跡の治療にレーザー治療が行われます。


レーザー治療には、
・co2レーザー治療
・クールタッチレーザー治療
・クリアタッチレーザー治療
・vビームレーザー治療
などがあります。

co2レーザー治療は、ニキビ跡の治療の代表的なものの1つです。
水分に反応する赤外線をあて、熱エネルギーを使い、皮膚を焼いていきます。
レーザーメスは普通のメスよりも出血が少なく済むと言われているんですよ。

co2レーザー治療を受けた後ですが、ほてりや赤みが1〜2ヶ月程度残る場合があり、ニキビ跡の改善には数回の治療が効果的だと言われています。

クールタッチレーザー治療は、他のレーザー治療に比べますと、安値で治療していただくことが出来ますが、治療回数が多いのが難点なんです。

クールタッチレーザー治療は、冷却装置を使用し、真皮の細胞を刺激しコラーゲンの生成を促すのです。
他のレーザー治療と違い、熱による損傷はありません。
ですので、誰にでも抵抗なくまた誰にも知られることなく治療をしていただくことが出来ます。

クリアタッチレーザー治療は、アクネ菌を殺菌しニキビの発生を防ぐのです。

クールタッチレーザー治療と同様、皮膚を傷つけることなく治療出来ますので、背中などの広範囲の治療には最適ですよ。

vビームレーザー治療は、ニキビ跡の赤みの原因である毛細血管を破壊するのに使用されています。
ニキビ跡の凸凹の改善にはなるのですが、治療中に多少痛みがあるのが難点と言えるでしょう。