ニキビの原因を知る!

ニキビの原因にはいろいろな要因があると言われています。
例えば、遺伝、睡眠不足、アクネ菌の繁殖、ストレス、便秘、不摂生、化粧品、疲れ、男性ホルモン値が高いなどなど、いろいろ多くの問題が考えられているのです。

あらゆる要因が重なってしまうとニキビが出来てしまう肌環境が出来てしまうのです。


便秘に悩まれる方も多いかと思います。
ニキビの原因に便秘も関わっているんですよ。
しかし、便秘でニキビになるとは、あまり考えていらっしゃらない方が大半なんです。

便秘になると、腸の中に悪玉菌が繁殖してしまい、有害物質を発生してしまいます。
ですので、腸内環境が悪くなると、ビタミンやミネラルが吸収しずらくなり、同時に毒素の排出が行われなくなるので、肌にダメージを与えやすくなってしまい肌荒れやニキビの原因になってしまうのです。

思春期と大人のニキビでは違いがあるのをご存じでしょうか。

思春期のニキビは、皮脂の分泌が過剰になり毛穴が詰まり汚れたりすることでアクネ菌が繁殖しニキビができると言われています。
しかし、大人のニキビは、食生活や生活習慣などが乱れることによりニキビになると言われます。
また、それだけではなく、ストレスや疲れや寝不足なども原因だと言われています。

こうした複数の原因が絡み合うことで、ホルモンのバランスが乱れてしまい、体調不良や肌荒れやニキビの原因になってしまい、肌へダメージを大きく与えてしまうことになるのです。

肌へのダメージを少なくする為にも、少しでもストレスのない生活をするように心がけ、便秘解消に食生活を野菜中心にするよう心掛けることが大切ですよ。