ニキビ予防にビタミンを摂取!

皆さんは、バランスの良い食事を毎日食べていますか?
肌荒れやニキビを予防するのであれば、食事バランスは大切になってくるんですよ。

ビタミンは肌に良いと言われていますので、ビタミンを摂取することで、健康的でニキビや肌荒れのない肌を作ることが出来ると言われています。


レバーやニンジンやかぼちゃに多く含まれているビタミンAは、皮膚の粘膜を丈夫にしてくれ免疫力を高めてくれるのです。

ニキビの原因となっているアクネ菌の繁殖を免疫力が高まることにより抑制してくれますので、肌荒れやニキビ予防には最適なんです。

納豆や卵やチーズに多く含まれるビタミンB2は、脂質の代謝を促してくれるんですよ。
ニキビ予防だけではなく、ダイエットにも非常に効果的なので、ダイエット中の方にもお勧めですよ。

ビタミンCは、活性酸素を除去してくれる働きがありますので、ニキビの炎症を抑える効果があります。

コラーゲンの生成に欠かせないので、ビタミンEと一緒にビタミンCを摂取すると効果が非常に高まり、お肌がプリプリになりますよ。

ビタミンCは、ブロッコリーや柑橘類やイチゴやホウレンソウなどに多く含まれています。
ビタミンEは、ナッツ類やすじこやたらこやモロヘイヤなどに多く含まれているので、コラーゲンを生成し若々しいお肌を目指される方は、食事の中に取り入れてみてくださいね。

また、抗酸化作用もありますので、活性酸素から体を守ってくれる働きもあるんですよ。
血行を促進する効果もあるので、冷え症の方や肌のくすみが気になっている方にはお勧めですよ。

ビタミンCとビタミンEを一緒に摂取することで、スベスベでプリプリのお肌に近づき、ニキビのない肌が実現されることと思います。

しかし、ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、身体に溜まりやすいんです。ですので、摂取しすぎるのは逆効果になってしまいますので、摂取しすぎに注意しましょう。