ニキビを洗顔で予防

ニキビでお悩みの方は、洗顔をきちんとし肌を清潔にして予防することが大切になってきます。

しかし、肌を清潔にする為だと、力を入れてゴシゴシ洗ってしまっては逆効果になってしまいニキビを悪化させてしまう原因になってしまうんですよ。


きちんと正しい洗顔方法で優しく洗い肌を傷めないようにすることで、ニキビケアをすることが出来るのですよ。

ニキビでお悩みの方は、朝晩の洗顔で十分ですよ。

季節などによっては、肌状態が変わるかと思いますので、季節に合わせて洗顔方法や洗顔料を変えるのも良いかと思います。

夏場は汗をかきやすいので、弱アルカリ性の洗顔料を使用し、こまめに洗顔するようにしましょう。
冬場は、乾燥してしまいがちになりますので、あまり皮脂を落とさないような洗顔料を選ぶようにしましょう。

ニキビでお悩みの方の正しい洗顔方法は、洗顔する前に必ず手を洗い汚れを落としましょう。

その後、手と顔をぬるま湯で素洗いし皮脂や油分を洗い流すようにしましょう。

それから、石鹸をモコモコになるくらいまで泡立て頬やこめかみや鼻などの皮脂の多い場所をマッサージをする感覚で優しく洗います。

絶対にゴシゴシ洗ったりしないでくださいね。ゴシゴシ洗ってしまいますと肌には刺激が強すぎてしまい肌トラブルの原因になってしまいます。


また、なかなか泡がモコモコになるまで泡立てられない方は、泡立てネットを使用して泡を作るようにしましょう。

顔だけではなく、首筋や顎も忘れずに優しく洗うようにしてくださいね。

洗い終わったらぬるま湯でしっかりすすぎましょう。
泡のすすぎ残しは、ニキビの原因になってしまいますので、きちんと洗い流すようにしましょう。
その後、タオルで水気を抑えるように拭き取ります。
拭き取る場合も、ゴシゴシ拭いたりせずに優しく抑え水気を拭きとるようにしましょう。