ニキビと生理の関係

女性の方で生理前になると体調が悪くなってしまったりニキビが出来てしまったりで悩まれている方は多いのではないでしょうか。

生理とニキビは非常に関係があるんですよ。


生理前に肌トラブルを抱えてしまいがちな方は多いんですよ。
ホルモンのバランスが変化してしまうからなんです。

生理には生理周期があるのですが、一般的には4つの周期が28日前後で繰り返されているのです。

ですので、ホルモンのバランスが乱れてしまい、肌荒れやニキビなどの肌トラブルになってしまうのです。

また、生理前にニキビが増える要因として皮脂の過剰分泌が考えられてもいます。

皮脂の分泌には、男性ホルモンが関係しています。
女性の場合には黄体ホルモンが生理前には多く分泌されてしまうので、ニキビが出来やすくなります。

女性の場合は、生理前には誰でもニキビが出来やすい肌環境になっていると言えるでしょう。
しかしながら、女性にとって生理は切り離して考えることが難しいかと思いますので、なかなか改善されにくいかと思います。

生理前はイライラしたりストレスが溜まりやすくなっている時期でもありますよね。
ですので、ストレスによる肌トラブルがストレスの原因になってしまうという悪循環を招いてしまう場合もあります。
その場合は、十分な睡眠と適度な運動をするようにし、ストレス発散を心がけるようにしましょう。

ストレスを抱えてしまいますと、ホルモンバランスを崩してしまう原因にもなってしまいますので、ご自身の生理周期を知り生理前の状態を理解し改善方法を見つけるようにしましょう。

生理前にはリラックスする時間を持つようにしましょう。