大人のニキビの原因

思春期のニキビはある時期がくると突然治る場合があるのですが、大人のニキビはなかなか治りにくく、再発しやすいのが特徴なんです。

ニキビを無理矢理つぶしたりしてしまいますと、ニキビ跡が残ってしまったりシミの原因にもなってしまいますので、つぶしたりしないよう注意してください。


だいたい大人のニキビは20歳〜30歳くらいの女性に多くみられます。

年間を通して肌質に関係なく繰り返し起こってしまうんです。

あごや頬や鼻の周りなどに出来ている場合には、肌の角質機能が低下しているためだと考えられています。

大人のニキビは、
・ストレス
・疲れ
・運動不足
・喫煙
・便秘
・冷え性
などが原因だと言われています。

現代はストレス社会と言われていますので、ストレスが無い人などいないのではないでしょうか。

また、過度のストレスは男性ホルモンを増加させてしまいます。
仕事や家事や育児などのストレスなどはすぐに肌に現れる方も多いのではないかと思います。

また、生活習慣や食生活も大きく影響していると言われています。

規則正しくバランスの良い食事をし、身体の中からニキビを改善していくことが重要です。
バランスの良い食事をすると便秘も解消されますので、ニキビが出来にくい身体を作ることが出来るんですよ。

大人のニキビは肌を清潔にするだけではなく、身体の中から改善していくことが大切です。
あらゆることが原因となり大人ニキビが出来てしまいますので、少しでも原因を無くし改善していくことを目標に頑張りましょう。